★星空の映画館★

~ 映画・観光を中心にその他いいと思ったものを載せています ~

【11/8上映】最新型ターミネーター「REV-9」登場!「ターミネーター:ニュー・フェイト」(2019年)

ターミネーター:ニュー・フェイト(2019年)

映画ポスター ターミネーター:ニューフェイト Terminator US版 hi1 [並行輸入品]

2019年制作のアメリカ合衆国のSFアクション映画です。(2019/11/8上映予定)

 

本作は、ターミネーターシリーズのうち、「ターミネーター2」(1992年)の正統な続編として位置づけられています。

 

1991年に公開された「ターミネーター2」は、1995年の世界を舞台にしていましたが、「ターミネーター:ニュー・フェイト」では、この27年後の世界が描かれています。つまり、2022年頃の物語になるということになります。

 

 

基本情報

・制作年:2019年
・製作国:アメリカ
・原題:Terminator: Dark Fate
・配給:20世紀フォックス映画
・上映時間:?時間?分(?分)
・映論区分:?
・時代設定:2022年頃

 

みどころ

【みどころ①】最新型ターミネーター「REV-9」の性能
【みどころ②】シュワルツェネッガー演じるT-800の存在
【みどころ③】前作(T2)とのつながり

 

スタッフ

・監督:ティム・ミラー
<主な監督作品>
デッドプール(2016年)

 

・製作:ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・エリソン

※ジェームズ・キャメロンは、シリーズの生みの親で、「ターミネーター」「ターミネーター2」では、監督・脚本を担当しています。

 

キャスト

・アーノルド・シュワルツェネッガー
<主な出演作品>
「コナン・ザ・グレート」(1982年)
「ターミネーター」(1984年)
「コマンドー」(1985年)
「プレデター」(1987年)
「バトルランナー」(1987年)
「トータル・リコール」(1990年)
「ターミネーター2」(1992年)
「トゥルーライズ」(1994年)
「イレイザー」(1996年)
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(2015年)

 

・リンダ・ハミルトン
<主な出演作品>
「ターミネーター」(1984年)
「キングコング2」(1986年)
「ターミネーター2」(1992年)

 

・マッケンジー・デイヴィス
「オデッセイ」(2015年)
「ブレードランナー 2049」(2017年)

 

製作

サラ・コナー役のハミルトンは、出演の依頼に6週間ほど考える時間をもらったうえでトレーニングを積んで撮影に臨んだそうです。
また、当時と同じく現場では腕立て伏せや懸垂を重ねてシュワルツェネッガーを驚かせたそうです。 

 

上映前の思い

「ターミネーター2」(1992年)の正統な続編ということなのでおさらいに、もう一度「ターミネーター2」を見ておこうかと思います。

 

シュワルツェネッガーも1947年7月30日生まれの72歳(2019年8月現在)なので、言葉悪いですが、老いぼれ感を出さないように期待しています。その辺は、シュワルツェネッガーも監督もプロなんで問題ないと思っていますが、今回、T1・T2の世界観を継承しているということなので、T1・T2の世界観が好きだった私としては、かなり期待しています。

 

その他情報

年老いたT-800

過去作品を見る限り、ターミネーターは年を取りません。さらに、「ターミネーター2」のラストでは映画史に残る名言「I'll be back(また戻ってくる)」と共に溶鉱炉へと沈んだT-800ですが、この予告編に登場する年老いたシュワルツェネッガー演じるT-800は、どういうわけか存在しています。

 

未来において、このT-800が何体製造されたかについてはわかっていませんが、別のT-800がシュワルツェネッガーの年老いた形で、再びこの時代に送り込まれたとすれば、シュワルツェネッガーがこの2022年のタイムラインに存在する理由も説明できないこともないです。でも年老いてる意味がふめいですが。。。 
 

もしくは、スカイネットの技術が進み、我々と同じように時間とともに成長するアンドロイドを誕生させたのでしょうか。それも意味不明ですが。。。

 

最新型ターミネーター「REV-9」

この映画では、最新型ターミネーター「REV-9」が登場します。REV-9は、Tーシリーズと銘打たれていませんが、役割としてはT-シリーズとほぼ同等のターミネーターのようです。

 

性能としては、T-800 に似た内骨格のエンドスケルトンと T-1000 と同じ液体金属の外骨格のエクトスケルトンをあわせ持ったデュアル・ターミネーターのようです。戦闘時には液体金属を分離して、本体の骨格と液体金属で形成したもう一体による二体同時による戦闘が可能のようです。

 

シュワルツェネッガーが T-800 であり、前作にあたる「T 2」に登場した液体金属の悪役ターミネーターの名称は T-1000だったことを考えると、REV-9は、T-800のバージョンアップ版でREV-9と名乗り、その上にT-1000を重ねてるのでは?と勝手に想像しています。

 

 

ターミネーター4 T-600リアルヘッドフィギュア付 Blu-ray BOX 【個数限定商品】

ターミネーター4 T-600リアルヘッドフィギュア付 Blu-ray BOX 【個数限定商品】